ダイエット運動でヤバイほど効果を出すには基礎代謝upの運動が不可欠!それ以外にも食事や睡眠の質などの生活習慣の見直しだって必要です。わかっているつもりで出来ていないダイエットのためになる事に絞って取り上げています

年齢に伴い次第に体がたゆんできました

ダイエット運動の効果がヤバイ?!基礎代謝アップ生活習慣とは?
■HOME >> 年齢に伴い次第に体がたゆんできました

LastUpdate:2017/04/30

年齢に伴い次第に体がたゆんできました

年齢に伴い次第に体がたゆんできました。ダイエットのためには、運動、食べ物の管理が一番だとは思うもののいっこうに時間が確保できずに実行できませんでしたが、この間、久方ぶりに体重計にのってみて驚いたんです。

手始めに無理なく運動をするために、日頃の移動手段を歩きにすることから始めてみました。

これで僅かでも痩せると嬉しいです。基礎代謝は年をとるにつれ落ちていきます。実際に食べているものは、大して変えていないのに年々太ってきているような気ってしますよね。

痩せるために脂肪燃焼を促すサプリも豊富にありますが、可能ならば、自然なかたちの漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。痩せるためにはある程度の努力が必要ではないのではないでしょうか。

急激に痩せるということは身体に影響が出てしまいますので、段階的に痩せる方法を選び、それを続けて、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

お菓子を食べすぎてしまうことが多くてどうしようと思っている方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。

自分の好きな食材でスムージーをミキサーなどで混ぜ合わせて作ることもできますし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。

おやつや主食に置き換えて飲むことで、ダイエット効果が上がるんです。スムージーを噛んで飲むとこれ以上なくいいですよ。

ダイエットを行う際にまずしておくべきことはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが大事です。基礎代謝とは、活動してない状況において消費されているエネルギーのことを指すので、数値が大きいほど、体質的に太りにくいということがいえるのです。

今では気軽に基礎代謝量が計算できるツールがネット上にありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいとお勧めしたいのです。ダイットを行うのに食事を抜いてしまうのは認められません。長期間継続しないし、まず間違いなく体調を壊します。正しく、食事を得ながら、食事の1食をカロリーの小さいものに置き換えると良いです。

運動を併用する方は、筋肉をつけて脂肪の燃焼効果を強めるため、高たんぱくで低いカロリーの食品がお得です。体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、やってみると良いです。私は家の中で踏み台昇降を行っています。

これは長いこと継続すると、心拍数が上昇しますし、脚の裏側の筋肉も使うので、簡単に考えていたよりもずっとくたびれます。

これをテレビをつけてしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。

必ず体験するのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。

こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理をせずに継続していくのが大切です。

もし、運動をしなくなったのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食事に気を配らないのなら、運動だけでも持続しましょう。基礎代謝の数値をあげるためには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。

有酸素運動でも一番簡単で効果が見込めるのはウォーキングなのです。

もちろん、ただだらだらと歩くだけでは基礎代謝量を上げることは難しいです。たとえば、下腹部に力を入れながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果を上げることができます。

以前、炭水化物を切り詰める手法でダイエットに取り掛かったことがあります。よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、やっかいだったです。生粋の日本人ですから、時々は、がっつりと白いお米を欲します。ですので、現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝と昼は普段通りに食べることにしています。

勤め先の上司・同僚・後輩との関係の精神的な負担で、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。ほっぺや顎や二の腕や、ウエストにもお肉を蓄えてぷよぷよで、何とかスリムな体型を、手に入れたいのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。

こういう場合には、あまり苦労しないで痩せられる薬が、存在したらいいのになって思います。

大変な思いをしないでスリムになる薬があるのだったら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。

そんな風に思うくらい本気です。

有酸素運動は20分より多く運動しないと結果がでないとされてきましたが、今はノンストップで行わなくても20分より長く運動していてばききめがあるといわれています。その他、筋力トレーニングの類のほとんどは酸素を利用しない運動ですが、呼吸をする運動、呼吸を詰める運動を交互に行うことで効果を向上させることが成功します。

自分の基礎的な代謝を測ることは重要です。

なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することは難しいからです。

若かったあの時のようなダイエットに無茶をするのが体が言う事をきかなくなった分、いつも静かに数値と向き合っていきたいと思う日々です。ダイエットが続かないときには、ダイエットできたという方の体験談を聞いてみましょう。

ネットの書き込みや噂などは信用できないと思うので、できることならば友だちや家族などの体験談を直接聞くことを推奨します。

目標を達成したという体験を聞くことでモチベーションを上げることができます。基礎代謝量が高い方が、ダイエットには好都合です。椅子に腰掛ける時に背もたれを、活用せず背筋を、引き伸ばすようにしたり、歩き方を少しだけでも気をつけたりするだけでも、代謝量を増やすことができます。

座り方や歩き方が素晴らしくなれば、レディとしての魅力も上がります。是非頑張ってみてください。一般的には基礎代謝の平均値は20代に入りだしてから徐々に減っていくものです。

これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量が減ってしまったことのために筋肉量もまた徐々に低下しているためです。

中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすい身体になっていくのはこういうれっきとした理由があるのです。

ダイエットにはよく有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、判断することができません。

よく言われるのは、息は上がるけれど、汗をかかないくらいというのが、見分け方のようです。しかし、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。

もっとはっきりとした基準があればダイエットしたいと思います。

痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、体にとっては、悪影響もでてきます。

私の場合は生理が止まってしまったのです。排卵がストップして、婦人科で、薬をもらって治療しました。

あまり頑張りすぎると続かないというのが自論です。

普段歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも違ってきます。

若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまっても時が経てば元に戻ることが多くあるものです。けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が衰え、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何もしなかったとしたら脂肪がつきがちになります。

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝アップを達成できるといわれています。

しょうが湯を飲む、ストレッチをする、お風呂で上半身だけゆっくりとつかったり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと思っていたので、とりあえず呼吸法を覚えて、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと思っています。

もう20年くらい前になりますが、その時、流行った海外製の痩せる!といわれるサプリを験したことがありました。

飲んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、たった一本で飲むのを中止することにしました。

結局、体重も何も変わりませんでした。年齢を重ねるにつれて、運動をすることも減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、中々思ったように体重が減りません。

やっぱり、体質改善をしないといけないですね。

まず始めに、体を温かくするために、生姜湯からやりたいと思います。

冬には良い飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。

関連記事

メニュー