ダイエット運動でヤバイほど効果を出すには基礎代謝upの運動が不可欠!それ以外にも食事や睡眠の質などの生活習慣の見直しだって必要です。わかっているつもりで出来ていないダイエットのためになる事に絞って取り上げています

私がダイエットにチャレンジした時

ダイエット運動の効果がヤバイ?!基礎代謝アップ生活習慣とは?
■HOME >> 私がダイエットにチャレンジした時

LastUpdate:2017/04/30

私がダイエットにチャレンジした時

私がダイエットにチャレンジした時、自宅でもできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉量を増加してからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少々速足での散歩を30分以上しました。

これを毎日続けたおかげか、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けるのはとても難しかったです。

基礎代謝を良くする事は痩せ効果もあります。元々、あまり汗をかかないという人は、体の中に老廃物などが溜まりやすいです。

老廃物が溜まってしまうと基礎代謝が下がってしまうので、汗をかかない人ほど太りやすくなってしまうのです。

基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体に、していくことが大切です。

簡単にダイエットしようとするのに食事を摂取しないのはダメです。長時間続かないし、体調を害してしまいます。

正しく、食事を得ながら、食べ物の一端をカロリーの低いものに置き換えると良いです。スポーツを併用する人は、脂肪燃焼効果を高めるため、多たんぱく質で低カロリーが、お勧めとなります。体重を落としていると結構、厳しい食事制限を設けてしまう人もおりますが断食などの減量は、禁物です。

食事をコントロールしていても空腹になってしまったら無理をせずに召しあがってください。

できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば体重がいきなり増したりすることもありません。

ダイエットに取り組むときには自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが実は重要な準備のひとつです。

基礎代謝とは、活動してない状況において消費されているエネルギーのことを指し、数値が大きいほど太りにくい体質だといえるのです。基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと思えるのです。

痩せるためにはまずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、体調不良に陥る場合もあるのです。

私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。排卵が止まり、婦人科で薬をもらい治しました。

最初から頑張りすぎると続かないというのが自論です。常日頃、歩くときにお尻に力を入れて、多少、大またで歩くだけでも意外と、違うのです。

すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その頃、流行した外国製のダイエットサプリを挑戦してみたことがありました。流し込んでしばしすると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。ききめがあると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一瓶で飲むのを中止することにしました。

体重も何も全く変わりませんでした。

これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はあり得ません。ただし、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット、痩せるのに効果がありますよね。

野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。

加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限することも大切です。

どうしてもやって来るのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。

こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、無理なく続けるのが大事です。もし、身体を動かしていないのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーを気にしないのなら、身体を動かすことだけでも続けましょう。

基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動を行うことが効果的とされています。

簡単に取り組めてなおかつ、効果もあるのはウォーキングなのです。といってももちろん、何も考えずダラダラと歩いていては基礎代謝量の改善には結びつきません。

たとえば方法としては、下腹部に力を入れつつ顎を引きながら前を向くなどして、筋肉を意識して歩くと、効果を上げることができます。

体重を減らす為に朝食を抜くのは体に悪いので、ちゃんと食べる方が効果的です。

カロリーを考える場合はメインのご飯をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。

他にも、温野菜サラダや温かいスープも新陳代謝が上がりますし、肌の調子も良くなります。

栄養のあるバナナを朝ご飯にしてもいいので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょう。

ダイエットしている時の間食は何があってもNGです。仮に食べ物が、もしポテチなどではなかったとしても、摂取すれば太るという事実を頭に入れておいてください。

我慢のしすぎもいけませんが、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食欲を抑制できるように体質を変えていきたいですね。ダイエット中の人は運動で減量を行うというのは結構、普通だと思われますが、時間を決めた状態で取り組んでいますか?出来ることなら毎日朝なら朝、夜なら夜などの決まった時間帯に運動をしているほうが痩せやすい体になることが出来ると思います。

どうしても食事と食事の間にお菓子を食べてしまって、どうしようと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。

スムージーは自分好みの食材をミキサーなどで混ぜ合わせて作ることもできますし、ネットやお店で専用の商品を買うこともできるでしょう。

おやつや食事の代わりとしてスムージーを飲むことで、効果的に痩せることができるんです。スムージーを噛んで飲むとこれ以上なくいいですよ。

昔に比べて、肉がついてきたので、体重を減らそうと調べていたら、いいダイエット方法を見つけました。

それは継続する経度な運動でうす。

有酸素運動の効果は抜群で食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、目に見えて痩せてきているので嬉しいです。

そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと認識しました。

出産をしてから、たるんだおなかを元通りにするために、ダイエットと一緒に人生初の筋トレをしました。100%母乳で子育てをしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。

おかげで、半年ぐらいでだいたい元の体型に戻ることができました。ダイエット中は、つい甘いケーキなどを食べたくなるものですが、その際には食べたい気持ちを我慢することが重要です。

食べることで、体重に出てしまいます。もし、どうしても食べたくなったらカロリーの低いダイエット向けのケーキなどを作ることをお薦めします。

ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、ジョギングを実行するのがべストな方法です。これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動のことです。そして、栄養面で注意するのはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を体内に取り入れることです。

脂肪燃焼のためにはやはりタンパク質が必須なのです。

年齢が上がるにつれて、運動を行う機会も減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。

そのためか、せっかくダイエットをしても、中々思ったように体重が減りません。やはり、体質を改善しないとダメですね。

始めに、体を温めるために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。

寒い冬にはもってこいの飲料ですし、これで代謝がアップしていくことでしょう。私自身、ダイエットは以前に何度かしてきました。今も実践しているダイエット方法はファスティングダイエットです。その日の用事がない日に水以外は他に食べないようにします。

翌朝は胃にやさしい食事を取って、それ以後は普通に生活するのです胃の仕切り直しにもなって身体にも良いそうですよ。呼吸に集中してお腹からするだけでも、私たちは痩せるそうです。

かっこいい体を手に入れるストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが成果があると聞きました。

肩こりにも効果がみられるんですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を折り曲げて体の後ろに下げていきます。

同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。

ダイエットするにはまず筋肉を付けて基礎代謝量をつけていく事が重要です。

実際、痩せる為にはどんな筋トレが求められるのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。

軽い有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、終わりにまた軽く有酸素運動を行うのが効果が表れやすいようです。

関連記事

メニュー