ヨクイニンの効果とは?美肌やイボに効くと話題の漢方薬

肌を美しく保ちたいというのは多くの女子の永遠のテーマですよね。

 

年齢とともにガサガサした肌が目立つようになり、小さいイボもできはじめ困っている方も多いのではないでしょうか。

 

でもイボを取ろうとするとどうしても肌がガザガサになってしまって困ってしまった、なんてことはありませんか。

 

「ヨクイニン」は、イボの改善に加え、肌を美しく保ってくれる漢方薬です。

 

でもヨクイニンって、どんな効果があるんだろう?

 

ヨクイニンは、「イボが取れる」のと「美肌」が本当に同時に叶うのだろうか?と、気になりますよね。

 

そこで、ヨクイニンのイボ効果と美肌について紐解いていきましょう。

 

 

ヨクイニンの効果

 

ヨクイニンとは、ハトムギという植物の皮を取り除いた種子です。

 

ヨクイニンの主成分はビタミンB群、たんぱく質、カルシウム、鉄、カリウムなど栄養価の高い成分で出来ています。

 

その効果はたくさんありますが、主にイボや美肌に効果的な次の3つの効果に注目しました。

 

  1. ターンオーバーを正常化する
  2. ニキビになりにくい肌を作る・ニキビを治す
  3. シワを防止する

 

次に、その内容を具体的に説明していきます。

 

コイクセラノイドが新陳代謝を促進

 

紫外線などにより肌が受けたメラニンは、通常ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって垢となり排出されます。

 

しかし加齢などによりターンオーバーが正常に行えなくなると、古い角質やイボが固まり肌に残ってしまうのです。

 

これがイボが出来る原因です。

 

ヨクイニンに含まれるコイクセラノイドというたんぱく質には、水分代謝をよくし、老廃物の排出を促進する働きがあります。

 

それが、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常化させ、イボや古くなった角質を排出し、滑らかな肌を作ってくれるのです。

 

 

ビタミンB群がニキビに効果的

 

ヨクイニンに含まれるビタミンB群は肌の新陳代謝をアップします。

 

よって、ニキビになりにくい健康な皮膚を作り、成長を促進する作用があります。

 

また、なりにくいだけでなく、できてしまったニキビにも効果的です。

 

 

パルミチン酸がシワを防止

 

ヨクイニンに含まれるパルミチン酸にはビタミンAをサポートする働きがあります。

 

そのため、皮膚や粘膜の健康維持に役立ち、肌にハリを持たせ、シワやたるみに効果があると言われています。

 

また、パルミチン酸も肌のターンオーバーを正常化させ、シミ・ソバカス、ニキビなどにも効果的な成分とされており、美肌には必須の成分といえるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

このようにヨクイニンのイボや美肌への効果についてまとめてみました。

 

ヨクイニンは漢方薬なので即効性はありませんが、長く飲みつづけることで、体に負担なく、イボや肌トラブルなどの改善を行うことができます。

 

今では病院で処方してもらうだけでなく、近くのドラッグストアなどで簡単に手に入れることもできるので、気軽に始め、効果を体験することができますね。

 

ヨクイニンを摂取して、体の内側から肌をケアしてみてはいかがでしょうか。